自分の収入と支出を把握する

支出がわからないとなにを節約するのか決められない

お金を借りることが癖になってしまうと、返済直後にキャッシングをしないと生活費がなくなってしまうという状況に陥る可能性があります。そうなれば、なんらかの理由で返済できなくなった場合、借り入れもできずたちまち生活困窮に陥ってしまうでしょう。そういったことにならないようにできるだけお金を借りない生活を送ることが大事です。 では、借金をしないためにどのような心がけをすればいいのかというと、やはり自分の収入と支出を十分把握しておくのが大切です。特に支出の状況はなんの記録もつけておかないと用途がわからず、節約しようにも具体的になにをどれぐらい節約していいのか見えてこないということになりがちなので、しっかりと確認しましょう。

支払いをカードで済ませば自動で購入状況が記録される

支出の状況を確認するためには家計簿をつけるのが一番いい方法です。最近はネットサービスだったり、スマホのアプリだったり記録することができるツールがあるので活用するといいでしょう。 ただ、レシートをすべて受け取って、一日の終わりにそれらの内容を記録するといった細かい作業がまったくできないという人も中にはいます。こういう人は支出をすべてカードで済ますというのが一つの手です。そうすれば、いつ、どの店でいくらぐらい使ったのか明細で一目瞭然だからです。 もちろん、クレジットカードを使うと借金ということになってしまうので、デビットカードを用いるといいでしょう。デビットカードの場合、利用明細書が郵送されてくることはないので、銀行のサイトにアクセスして利用状況を確認することになります。

© Copyright Total Financial Solutions. All Rights Reserved.