お金の面でリスクを負わない

お金に対する意識を高く持つこと

お金に対して甘く考えている人は、お金の借入をする可能性が高くなります。友人の保証人になったり、簡単に儲かるという話に乗ってしまったりすると、人生において大金を失うことになるでしょう。他人にお金を貸して返ってくる確率は非常に低いですし、簡単に儲かる話が一般の人たちのところに出回ることはありません。もし本当に儲かる話を自分が知っていたら、その情報は誰にも教えたくないと思うはずです。お金のリスクを最小限に抑えることが、健全な人生を実現するために大切です。金融機関から借入したお金には利息が発生するので、借りれば借りるほど利息貧乏になっていきます。借入しないことが最大の節約になると常に心得ておきましょう。

ムダな出費を抑えることが借入を防ぐことになる

借入をしないためには、収入の範囲内で生活することが鉄則となります。収入を超えた消費をしていれば、家計がマイナスになって借金をしないと家賃・光熱費などの生活費を支払いできなくなる可能性があります。借入を避けるにはムダな出費をいかに抑えるかが重要なので、家計簿をつけるようにしましょう。100円や200円などの少額な出費が重なって万単位のお金になるのです。家計簿をつけるとムダな出費が見えてくるので、削れる分は削っていきます。ただし過度の節約はストレスを招きますから、お小遣いに関しては自由に使うようにします。カードローンは持たないのが好ましく、これはカードがあるとついつい借りたくなるためです。ローンに頼らないためにも現金払いを徹底してください。

© Copyright Total Financial Solutions. All Rights Reserved.